レーザー脱毛は痛みがある!

レーザー脱毛はサロンでも自宅の脱毛器でも傷みを伴います。腕や足の脱毛の痛みはそれほどではないのですが、脇の脱毛は我慢出来ないくらいの痛みがある場合があります。サロンだと少しの痛みなら我慢しようと思うかもしれませんが、自宅での脱毛は自分で行っているため、痛みをあまり我慢する事が出来ずに、続けられないかもしれません。ただ脱毛レベルを変える事も出来るので、どちらの脱毛が良いというわけではありません。脱毛効果はさほど変わりません。

V・I・Oラインの脱毛はどうする?

人に見せるのが恥ずかしいV・I・Oラインの脱毛は、自宅で行う人が多いかもしれません。サロンの店員は見慣れているので、気にしないかもしれませんが、本人はとても恥かしいのです。デリケートゾーン様の家庭用レーザー脱毛器も販売されています。デリケートゾーンの脱毛が恥ずかしいと思う方は、腕や足などをサロンで脱毛し、デリケートゾーンは自宅で脱毛する事もいいかもしれません。腕や足などは脱毛範囲が広いため、自分で行うには面倒かもしれません。

サロンで脱毛と自宅で脱毛のそれぞれのメリット

サロンと自宅での脱毛にはそれぞれメリットとデメリットがあります。サロンでの脱毛は自分で行う必要がなく、横になっているだけで脱毛する事が出来ます。ただ1回で脱毛は終了しないため、数ヵ月に1度通う手間はあります。自宅で脱毛を行うメリットは好きな時に、脱毛出来る事です。デリケートゾーンも恥ずかしい想いをする事なく脱毛する事が出来ます。ただ、背中など自分では手が届かない部位や広範囲の部位には向いていません。

レーザー脱毛とは、医療用レーザーを使用して行う脱毛です。レーザーが毛の黒色に吸収され、毛の組織を破壊します。2~3か月ごとに5~6回のレーザーの照射で効果が出ると言われています。